在留資格認定申請とは

在留資格認定(変更許可)申請とは、諸外国の方が日本で生活する上で必要な資格を認定し、許可するためにする申請です。資格には28種類あり、これらに該当しなければ得ることはできません。当方で、すべてを網羅しているわけではありませんが、外国人を採用している企業様が必要とするであろう資格認定には対応できる体制があります。その他ご不明な点がございましたら、ご質問ください。

電子定款認証とは

電子定款認証は、法人登記申請に必要な添付書類です。公証役場にて認証するものですが、電子による申請を当事務所が代行することで、4万円の収入印紙代が不要となります。

 

建設業の許可とは

 建設工事の完成を請け負うことを営業するには、その工事が公共工事であるか民間工事であるかを問わず、建設業法第3条に基づき建設業の許可を受けなければなりません。
 ただし、工事1件の請負代金の額が1,500万円未満の工事または延べ面積が150㎡未満の木造住宅工事か、工事1件の請負代金の額が500万円未満の工事の場合は、必ずしも建設業の許可を受けなくてもよいこととされています。
※「木造」…建築基準法第2条第5号に定める主要構造部が木造であるものを指します。
※「住宅」…住宅、共同住宅及び店舗等との併用住宅で、延べ面積が2分の1以上を居住の用に供するものを指します。

お気軽にお問い合わせください。0120-210-213受付時間 9:00 - 18:00 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせはこちらお気軽にお問い合わせください。